チャットレディは女性には向かない?

私は一時期、座れって居るだけで40万貰えると騙されてチャットレディの管理をさせられました。

給料はむき出しのまま40万きちんと頂いておりましたが、早番と遅番のバイトの子の面倒を見た後に集計をすると家に帰る時間がなくなるので、ほぼ軟禁状態で仕事をしておりました。

仕事の内容は言われたとおり、ほとんど座っているだけで、バイトの子たちの私語が仕事に支障が出始めた時に注意をするぐらいで非常に楽です。

癖のある子が非常に多いですが、頭ごなしに叱るのではなく、手が止まっていることをやんわりと言うだけで業務に戻ってくれるので、単に人材に恵まれていただけかもしれませんが・・・。

それ以外の仕事としましては、何時間おきに”バクダン”と呼ばれている同報送信をユーザー様に投下して、食いついてきたユーザー様からポイントを消費して頂き、新たなポイント購入をしていただくための原稿を添削してあげるのも私の仕事でした。

全ての業務が終了すると、その日のチャットレディさんの実績を表にまとめて業務は終了となりますが、集計の度に感じていたことは男性のバイトのこの方が上手ユーザー様のポイントを消費させて、新たなポイント購入に繋げていることです。

勿論女の子でも上位に食い込む子も居ましたが、個人IDを所有していないフリーの子たちの中では、ユーザー様のポイントを消費するところまでは問題なく出来るのですが、新たにポイントを購入して頂けないまま利用を止めてしまうケースも見受けられ、ひどい時には同じフリーIDでは営業出来ないぐらい炎上してしまうことも有ります。

恐らく男性は同姓のため、扱いが上手いということも有りますが、仕事としてストイックに業務をしてくれます。

女の子に関しては返信を返しながら「こいつマジキモいんだけど」とかユーザー様を貶すような言動が文章に現れていたり、
所詮捨てIDだから営業できなくなれば新規ID発行をすればいいのだと勘違いしていて信用を失う結果になっていることに気がついていないのではないかと思う。

チャットレディを管理する友人の話

私の友人は、チャットレディの管理をしています。どういう事かと言うと、チャットレディを雇っている事業者の彼女として管理役を任命されているそうなんです。その友人から聞いた、チャットレディの世界の話を記していきます。

そもそも私は、チャットレディというくらいなので男性とチャットをするだけのお仕事だと思っていました。だったら楽して稼げていいなと少し興味も持っていました。間違ってはいないのですが、チャットレディの職場での実情を聞いて衝撃を受けたのと、それをさも当然の様に淡々と話す友人の姿に、別世界への壁を感じてしまいました。

では、チャットレディのお仕事や現場がどんなものかを聞いたまま説明します。

まず、潜在写真があるようです。
それもそのレディ本人の自由で、目隠しをした写真や、胸を出した写真、下半身のエッチな写真など、自分を売って指名してもらうための写真をネット上に公開し、その写真を見た男性がお気に入りの子を指名して、チャットがスタートするという仕組みです。

指名が多ければ多いほど、稼げるという訳です。

そして、私が特に驚いたのが、その現場でのレディの恥じらいの無さです。
チャットからの音声通話も多いそうで、他の女の子達や管理者など同じ場所で働く人が多数いる中で、相手の要望にこたえて喘ぎ声をだしたりエッチな動作をしたり、中には体を露出して完全に自分の世界にはいっている子も少なくないそうです。

それを聞いた私は、チャットレディを完全に甘くみていたな…と、反省しました。

言わば、風俗に近いもので、恥じらいなんてあるとやっていけない職業なんだなと思いました。
それからは、そんな女の子達を平然と管理できる私の友人にも一目置いてお付き合いしています。

託児所に入れてパートをするかしないか

今現在小さな子供がいるのですが、家計が苦しくてパートに出ようかどうか迷っています。

私の両親、旦那の両親ともに遠方に住んでいるので、子供をみてもらうということはできません。しかし、保育園にも入れることができませんでした。近所に託児所はあるものの、料金が一時間800円程度、1日で5500円程度かかります。パートの時給は私が探した限りで良いところなら900円から1000円ほどでした。託児所に子供を預けてパートに出るとなると、ほとんどのお金が相殺されてしまいます。それでもどうにか少しでも家系の足しにできるのであれば、パートに出た方が良いのか悩んでいます。

正社員としてフルタイムで働くのであればプラスも大きいとは思いますが、旦那も帰りが遅く家事ができませんから。二人でフルタイムで家事育児というのはかなりきついと思っています。子供との時間も大切にしたいです。それを思うと、時間に融通のきくパートが良いのですが、こんな感じなのでこちらも難しそうですね。家でできる在宅ワークであれば子供をみながらお金も稼げて託児所の料金もかかりませんから、一番良いと思っています。パートは一旦諦めて、安定的にできる在宅ワーク探しを始めた方が現実的かなと思えてきました。

私みたいな悩みを持っている女性は本当に多いと思います。事実周りでもよく似たような愚痴を言い合いますし、もっと子育てがしやすい日本になってくれればなと願うばかりですね。

新婚の我が家の食費節約術

私は現在、夫と子供の3人ぐらしです。

何不自由なく生活していますが少し節約をして貯金額を増やそうと思い節約に頑張っています。今日はその節約の中でも食費の節約についてお話します。

まず現在の状況です。夫は会社員で7時半に家を出て21時頃に帰宅するという生活をしています。子供は生後3週間の生まれたてホヤホヤです。今は家賃12万円のアパートに暮らしています。2年契約なので出来れば契約満期時に退居したいと思っています。その時はマイホームが欲しいなと思い4年目までに頭金を貯めるべく節約生活を始めました。

節約と聞いてまず思いつくのが食費でした。当初は月に3万5千円。特別高い訳ではないですがここは抑えれそうだと判断しました。分析した結果は夫のお昼代を削ればかなり食費を削減できると思いました。毎日外食に旦那にお弁当を持たせました。ただお弁当にしても冷凍食品を沢山入れるとお弁当自体の単価があがるのでなるべく晩ご飯を詰めることに。夫からしたら、晩ご飯と次に日のお弁当が同じになりますがそこは我慢してもらいました(笑)。

次に食材の仕入れです。私は面倒くさがりな性分であり全て近所の某安いスーパーで終わらせていましたが実は野菜とお肉がそんなに安くない事が判明。隣町のスーパーで野菜を買うとなんと3分の1の値段で購入できました。お肉も似ぬ屋さんのタイムセールで買うと相場の3分の1の値段で購入出来ました。お弁当と買い物を安い所で買うだけで月に3万5千円の食費が2万円に抑えれる事に成功しました。

食費だけでこんなに抑えれて成功です!!

それとこれは別という考え

30代後半の専業主婦です。

多少、自分でもお小遣い程度の内職をしていますが、小学生と幼稚園児の子供が2人いるので家計は厳しい状況です。小学校は公立なので授業料は無料ですが、幼稚園は私立幼稚園ですので意外とお金がかかります。仕事をしていた時期もありましたが、子供の病気などで休みがちになって迷惑を掛けてしまったので仕事をすることは断念しました。

幼稚園時代は夏休みなどの長期の休みでも預かり保育があるのですが、小学校に入ると学童保育しかなく長期の休みは働けない状態です。子供がもう少し大きくなればと考えていますが、下の子が中学生ごろと考えたらあと10年先となるのでどうなることやらという感じで不透明です。

自分が仕事をしていない事で生活レベルを多少は下げてきました。外食を減らしたり、洋服を買う事を控えたりと。でも、譲れないものが一つあります。家計は少々厳しいですが、化粧品は年齢に反比例して下げることが出来ず年々上がっているのが現実です。

20代の頃は本当に安い化粧品をつけていても全然トラブルもなかったのに今はトラブルだらけなのです。しみ・しわ・たるみ・くすみとトラブルのオンパレードできちんとケアをしないと全然だめです。子供にも「かさかさお肌」とか揶揄われるし、自分でも分かっているので喧嘩の元になります。子供にも文句を言わせないぐらいの美肌を手に入れたいなと思っています。

やっぱり、思い切りお金をかけるには自分で働かないとだめかなとも思っています。