チャットレディの渡り歩き

どんな仕事でもそうですが、同じ業種・職種で今お仕事しているところから別の会社に移ることはよくある話で、チャットレディの世界でもそういう人は結構いますし、私も興味本位で掛け持ちしてみたり、移動してみたことがあります。

結果…どこも正直大して変わらなかったです。

あくまでそれは優良なチャットレディの会社ということが前提になりますが。

チャットレディのお仕事の基本的なところの歩合制というところは変わりません。保証給や通勤の場合に交通費をつけてくれるところもありますがそのためには月に何日以上何時間以上お仕事するとか決められていたりして働き方が窮屈になるのが嫌で副業、お小遣い稼ぎ感覚でチャットレディのお仕事をしていた私にはあまりメリットがありませんでした。チャットレディのお仕事だけで生活をしなくてはならないという人にはありがたいシステムかもしれませんけどね。

わからないことがあって在宅での仕事の時に会社の人に連絡を取ったことがありましたがすごく丁寧に対応してくれましたし、通勤での職場も見た目はチャラい人が多くても悪い人はいませんでしたよ。男性のスタッフさんも女性のスタッフさんもみんなの話を聞いてくれる頼もしい存在って感じに見えました。ただ、厄介な人には冷たくするよ〜とスタッフさんは笑って言っていましたが。

ただ通勤の場合、広告の名前と勤務地は違うけど親会社が一緒だったってことがあって最近見ないなぁと思っていたスタッフさんとそちらの会社で顔を合わせたときはちょっとだけ気まずかったですね。

チャットレディのお仕事で身に着けた知識は隠し気味で

初めての男性ともチャットにしても顔出しにしてもお話しすることに抵抗がなくて、アダルト会話も結構好き!OK!って感じだと、女の子目線では今まで考えることもなかったことや、知識だったり、女優さんや歌手にアイドルの名前を女の子が知っているのは当たり前だけどやたらとグラビアアイドルに詳しくなったり、AV女優に詳しくなったりすることがあります。

もちろんチャットレディのお仕事上は知っていたほうが便利だしいいんですけど、普段例えば合コンとかの場所でグラビアアイドルとか本当に有名でテレビにも出ているような子はともかくとして男性週刊誌にちょっと出てくるような子を何人も知っていたりするとちょっと引かれますよね…やっぱり。

あとは男性経験多い少ないに関わらず、男性の好きなシチュエーションの意味をはきちがえてインプットしちゃったり、その人だけが好きなのにみんなにも当てはまると思っちゃったりしてあらゆる場面でサービスしちゃったりすると「この子は一体…」って思われてしまって上手くいかないことが当然あります。

チャットレディをしていてもビギナーからベテランまでの間って何が正解で何が不正解なのかよくわからないことも多かったです。まぁアダルト的な要素には元々正解も不正解もないのかもしれませんけど。あっ…言わなければよかった…っていうことややらなければよかったっていう行動を必死につくろったことがありますが、どこまで信じてもらえたのかは不明です。

皆さまもお気をつけください。

通勤時間の合間にお小遣い稼ぎ

私が副業を始めようと思ったきっかけは往復2時間以上かかる通勤の電車移動の時間がもったいないなと思ったから。

始めは小説を読んだり、スマホでゲームをしてみたりとしていたもののどうも飽きてしまって。しかも毎日毎日2時間以上あるのに何も生み出さない時間なのはもったいないなぁと考えながら、ふらふらネットサーフィンをしていたところ存在を知ったのがポイントサイトでした。毎日届くアンケートに答えるだけでポイントが貯まって、それがお金になるなんていいじゃん!そう思ったんです。

電車で出来ることは限られているし、通勤の時間もまちまちなのでポイントサイトでのお小遣い稼ぎはスマホひとつでいつでも好きなタイミングで出来るのも魅力でした。

まずはいくつかのポイントサイトをネット上の比較ブログなどを参考にいくつかピックアップ。そのうちメジャーだと思われる2サイトにさっそくその日のうちに登録しました。登録してすぐはそれほどアンケートは届かなかったものの、何日かすると毎日結構な数のアンケートが届くようになりました。ちょうど通勤時間や昼休みのちょっとした時間に答えるにはちょうどいい分量。ひとつのアンケートが短いと1分もかからずに終わります。回答時間が長くかかりそうなものはまとまって時間のとれる帰りの電車の中で答えることに。

スマホでぽちぽち正直にアンケートに答えているだけで増えるポイント。毎日増えていくポイントを眺めるのがちょっと楽しくもありました。短いアンケートだとひとつの単価が2円だったりするので、毎月多額を稼げるわけではありませんが。それまで1円にもならなかった通勤時間の暇つぶし&ちょっとしたお小遣い稼ぎと思えば気楽で良かったです。

子育て中も安心して取り組める在宅ワーク

子供が小学校にあがった頃から、午前中だけですが自分の自由な時間が少し出来ました。

それまでずっと主婦と子育てをしてきた自分。
それにも満足はしていたのですが、何かもやもやしたような思いがずっとしていたんです。
それは、自分のおこづかいくらい自分で稼ぎたいという気持ちでした。

実は、毎月少しだけですが夫におこずかいをもらってはいたのです。
でも、いつも気が引けてました。

だって、自分が稼いだお金で気兼ねなく
友人とお茶をしに行ったりしたいじゃないですか。

そこで、家にいながらでも出来る仕事を探すことにしました。
それで見つけたのが、入力のお仕事です。

はじめての在宅ワークは、沖縄にある女性向け在宅ワークの会社でした。

はじめての仕事は、名刺入力。
送られてきた名刺をエクセルのシートに入力していきます。

簡単な作業ではあったのですが、見直してみると入力の抜けがあったり思わぬ文字変換になったりしていました。
この見直す作業にも時間がかかりましたが、最後500枚を入力し終わったときにとても達成感があったのを覚えています。

結局このときは500枚入力で2500円を自分の手に入れることができてすごく嬉しかったです。

その後は、同じ会社から同じようなエクセルへの入力の仕事をいただき、午前中、週に3日行い、
月に8000円程度いただけるようになっていました。

このおかげで、夫にも気兼ねすることなく、友達と出かけることが出来たんですよね。
その自分で得た収入で行く友達とのランチは格別なこと。

入力の仕事は、難しいスキルが必要ないので、初心者の方でもすぐに始められると思います。

みなさんもぜひ在宅ワークにチャレンジしてみてくださいね。

副業を始めようと決めた理由や在宅ワークの魅力

OLをしているのですが、あまり稼ぎに恵まれず、一人暮らしを行うには生活費が本当に苦しかったので、在宅ワークを利用して副業することにしました。

副業を始めるにあたっては、内職や工作系の仕事も考えたのですが、手先がとても不器用ですし、一人暮らしでワンルームのマンション住まいなので部屋に内職用の部品や工具などを置けるスペースがないことに気がついたので、パソコンを使って文章をライティング活動したり、簡単なアンケートに回答するといった内容の副業をしています。

パソコンを使って副業するといえば、ソフトの知識が必要だったりインターネットに詳しくないと難しそうな先入観があったのですが、最近はクラウドソーシングサイトもたくさん増えていますし、最低限のタイピングスキルさえあればどんな人でも手軽にお金を稼ぐことが出来る時代です。

文章を作成するだけでお金をもらうことが出来ますし、家で出来る在宅ワークなら帰宅後や深夜帯や休日の家事の合間など、少しの時間のうちにもお金を稼げて移動時間のロスなく時間を効率的に使うことが出来たり、通常のバイトやパートと違って面倒な人間関係や対人トラブルに悩むことが皆無な点も嬉しいです。

しっかり化粧して満員電車に揺られて通勤をしたり、苦手な人に気を遣ったりお客さんに一生懸命笑顔で応対したりするストレスもないので、人見知りで内気な私にもパソコンを使った在宅ワークは本当に向いていると実感してます。

副業を始めてから、少し自分の趣味に使えるお金が増えたり、休日の暇な時間を有意義にお金へと換えられるようになったり、副業の仕事をして達成感を得られるようになったので、日常にもメリハリが生まれたり、お金にゆとりが増えて気持ちが楽になりました。