それとこれは別という考え

30代後半の専業主婦です。

多少、自分でもお小遣い程度の内職をしていますが、小学生と幼稚園児の子供が2人いるので家計は厳しい状況です。小学校は公立なので授業料は無料ですが、幼稚園は私立幼稚園ですので意外とお金がかかります。仕事をしていた時期もありましたが、子供の病気などで休みがちになって迷惑を掛けてしまったので仕事をすることは断念しました。

幼稚園時代は夏休みなどの長期の休みでも預かり保育があるのですが、小学校に入ると学童保育しかなく長期の休みは働けない状態です。子供がもう少し大きくなればと考えていますが、下の子が中学生ごろと考えたらあと10年先となるのでどうなることやらという感じで不透明です。

自分が仕事をしていない事で生活レベルを多少は下げてきました。外食を減らしたり、洋服を買う事を控えたりと。でも、譲れないものが一つあります。家計は少々厳しいですが、化粧品は年齢に反比例して下げることが出来ず年々上がっているのが現実です。

20代の頃は本当に安い化粧品をつけていても全然トラブルもなかったのに今はトラブルだらけなのです。しみ・しわ・たるみ・くすみとトラブルのオンパレードできちんとケアをしないと全然だめです。子供にも「かさかさお肌」とか揶揄われるし、自分でも分かっているので喧嘩の元になります。子供にも文句を言わせないぐらいの美肌を手に入れたいなと思っています。

やっぱり、思い切りお金をかけるには自分で働かないとだめかなとも思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です